プロフィール

鎌ケ谷市アーチェリー協会は、
生涯スポーツとしてのアーチェリーを希求します。

組織・役員

 役職 名前   その他
会長  井上 譲二 鎌ケ谷市体育協会理事
千葉県アーチェリー協会理事
 
顧問 中村 茂 元千葉県アーチェリー協会常任理事兼副会長 
総務 3名  
会計 1名  
広報 1名  
市指定認定員  8名 全日本アーチェリー連盟・専門指導員
公認審判員 
会員 100名弱  

鎌ケ谷市アーチェリー協会の歩み

平成9年本クラブ代表井上譲二が鎌ケ谷市立初富小学校でコミニティ―スクール(=アーチェリー)で講習会を開催したのがスタートでした。
その後仲間と共に
鎌ケ谷市アーチェリークラブ=KAC」を、
更には
鎌ケ谷市アーチェリー協会=KAA」を設立、
そして「鎌ケ谷市体育協会」への加入などを経て今日に至っています。


本クラブで小学生や中学生のころ始めた会員がそのあと、国体選手
(大分国体、少年の部)や高校総体(平成26年)で優勝しています。